Penguin Tokyo Dive,or Die

あなたの挑戦(Dive)を後押しします。

Penguin Tokyoは少数精鋭の
マーケティングプロフェッショナル集団です。
リスクをとってDiveするあなたと一緒に戦います。

Dive, or Die

Client's

  • LION
  • SHISEIDO
  • kikkoman
  • and more...

Dive, or Die

Why Penguin?

Penguin Tokyoは少数精鋭のマーケティングプロフェッショナル集団です。

危険が伴う海へ真っ先に飛び込むファーストペンギン。私たちはその姿に今のビジネスに求められる姿勢を重ねます。

未開の海に飛び込めば、それまで気づくことのなかったさまざまな障害が出てきます。
しかし、ひるんでいるだけでは、何も変わりません。

だから、まず飛び込む。

そこから、うまくいくまで徹底的に試行錯誤をする。

私たちは“Dive, or Die”の精神で、あなたの挑戦を徹底的にサポート。
ときには私たち自身があなたにとってのファーストペンギンとなり、一緒に戦います。

さぁ、変化の海へ、ともに飛び込みませんか。

Why Penguin?

Service

速く、深く、
確実に、
あなたのDive
を支援。

Strategy

独自の方法論でブランドの本質的な課題を見極め、
最短1ヶ月で戦略オプションを提示

Penguin Tokyoは、国内外の10,000を超えるマーケティング事例にアクセス、ブランドが直⾯する課題と解決⽅向性を、独⾃の⽅法論として体系化しています。

単なる思いつきや無味乾燥なファクトの積み上げ、コミュニケーション偏重型のアイディアではなく、いつ(戦局)、どこで(戦場)、どのように戦うのか(戦法)、何があれば勝てるか(成立条件)、といった大局的かつ総合的な観点で、ブランドが今置かれている状況・課題を診断。

課題ごとに成功確度の高い戦略オプションを提示します。

CASE#1 業界の常識を疑え

詳しくみる

Service Design

生活者インタビューによる仮説検証を繰り返し、
最短1.5ヶ月でサービスの設計・具体化を完了

“会議室の中での妄想だけでは、人の心を動かすものは生まれない”。

Penguin Tokyoはこの信念のもと、生活者の生の声を通じて、とにかくスピーディな仮説検証を重視します。

0→1のアイディエーションには必要以上に時間をかけず、国内外の競合・類似サービスからターゲットや提供価値仮説を1週間程度で抽出。

すぐさま生活者インタビューを実施し、何が本当に価値なのか、繰り返し検証。

深層心理の考察や競合との競争、テクノロジー観点も踏まえ、最短経路かつ確実にサービスの設計から具体化までやりきります。

CASE#2 どこに魚がいるか、
いち早く学んでDiveする

詳しくみる

Concept Test

ご依頼から最短1週間でコンセプトの強度を検証し、
改善案や今後の進め方をアドバイス

“戦略は決まった。商品やサービスのコンセプトも見えてきた。しかし、本当にこれでうまくいくか不安”。

アイディアが斬新であればあるほど、失敗のリスクも大きいもの。何をどこからどのように検証すればいいか、とお悩みではないでしょうか。

Penguin Tokyoはコンセプトや調査設計へのレビューから、パネル調達、インタビュー、調査結果の考察・提言まで、最短1週間で実施。

そのアイディアが本当にDiveに資するものなのか、スピーディに検証し、あなたの決断を後押しします。

CASE#3 わずか2週間で突破口が
見つかったコンセプト検証

詳しくみる

Client's Voices

“直面するマーケティング課題に対し、
迅速かつ忖度なく客観的にアドバイスを頂ける
ので私にとっての良きビジネスパートナーです。”

LION

ライオン株式会社 ヘルス&ホームケア事業本部 ファブリックケア事業部
ブランドマネジャー
金子 智之様

金子 智之の顔写真

“仮説と事実をもって、
本気でマーケティングの課題にDiveし、
共に闘っている同志です。”

SHISEIDO

資生堂ジャパン株式会社 DX推進部 ジャパンテクノロジーハブグループ
増田 卓矢様

増田 卓矢の顔写真

“戦略やマーケティングプラン策定の「伴走者」として、今後も支援いただきたいです。”

東証一部上場企業 ブランドマネジャー Y.I.様

“顧客洞察や、国内外・異業界の知見に基づいた的確な示唆をいただき感謝しております。”

東証一部上場企業 商品開発企画担当 S.T.様

Projects

続々とDiveがはじまっています。

Why not Dive?

さぁ、あなたは
いつ
Dive しますか?

今すぐDiveする

迷っている方はこちら

CEO Message

挑戦者である
マーケターに、力を。

マーケティングの本質とは、何でしょうか?

とても難しい問いですが、私は
“マーケティング=人々の心を動かし、行動を変え、世の中によりよい変化をもたらすこと”
と捉えています。

人間は変化を嫌う一方で、新しいものやよりよいものが好き、という矛盾を抱えた生き物です。そんなちょっと“面倒くさい”人間を相手に、世の中を少しでもよい方向に変えていくのが、マーケター。非常にやりがいと意義のある仕事です。

しかしながら、マーケターは今、多くの課題に直面しています。市場が成熟し、価格は年々下落。機能や性能だけでは差別化が困難。しかも、広告予算も人員も増えない。デジタルをはじめ、毎年新しいバズワードが生まれ、何が本当に成果に繋がるのかわからない。そんな中で、経営陣からはさらなる業績向上を求められる。

さまざまな不安とプレッシャーを抱えながら、それでも新しい挑戦をして世の中を変えていこうとするマーケターの力になりたい。そんな想いで、私はPenguin Tokyoを立ち上げました。

もちろん、全知全能の神ではないので、“こうすれば絶対に成功します”とは言えません。しかし、これまで培ってきた経験やノウハウや、独自に体系化してきた方法論をうまく活用しながら、マーケターの方と膝を突き合わせて考え、試行錯誤し続ければ、成功に近づくのではないか。

そう信じて、私たちも日々一緒に戦っています。

挑戦者であるマーケターへ。一緒にDiveして、世の中によりよい変化を起こしていきませんか?

詳しくみる

関根 佑輔の顔写真

Profile

関根 佑輔 Yusuke Sekine
CEO, Special Adviser for Marketers

08年早稲田大学政治経済学部卒業後、マーケターの道を志し、同年松下電器産業(現パナソニック)に入社。薄型テレビ事業のヨーロッパ市場向けマーケティングを担当するも、リーマンショック後に当時の日本史上最大規模の赤字を当事者として経験。

闇雲な事業拡大の恐ろしさや戦略の重要性を痛感し、10年アクセンチュアへ。戦略コンサルタントとして新規事業開発やM&Aに伴うブランド統合戦略策定などを支援した後、14年にコンサルと広告代理店の融合体であるアクセンチュア・インタラクティブへ移籍。

マーケティンググループのサブリードとして、サービスデザインやブランドコミュニケーション戦略策定、マーケティング組織・業務変革、マーケティングアナリティクスなど数々のプロジェクトを率いる。

18年に“真にマーケターのためのサービス”を目指し、Penguin Tokyoを設立。
現在、国内大手ナショナルクライアントを中心に、マーケターの支援に全力を注いでいる。

Company

住所
〒107-0052 東京都港区赤坂8-4-14
青山タワープレイス fabbit青山内
資本金
800万円
設立
2018年
代表
関根佑輔
事業内容
ブランド&マーケティング戦略策定⽀援
サービス設計・具体化⽀援
コンセプト開発・検証⽀援
主要取引先
大手日用品メーカー、
大手化粧品メーカー、
大手食品メーカー 等多数

Penguin Tokyo

今すぐDiveする